💖 Please Subscribe:
✍     歌手の浜崎あゆみさん(41)が2020年7月13日、自身初となる無観客オンライン配信ライブを25日に開催することを発表した。    タイトルは「ayumi hamasaki PREMIUM LIMITED LIVE A」。配信はAbemaTVが担当し、同サイトによると、開始時間は19時から(終了時刻の表記はなし)。「待望の浜崎あゆみの無観客オンラインライブの独占配信が決定! 約2年ぶりの新曲『オヒアの木』を初披露」と、浜崎さんが約2年ぶりにリリースする新曲を交えたライブになることが予告されている。     発表を受け、ネット上ではツイッター上を中心に「無観客ライブ嬉しすぎる!あゆありがとう!」といった声が続々と上がるなか、「ダンサーはイラン」といった声も上がり始めている。 無観客ライブ開催を伝えるabemaTVのサイト 多数のダンサーは最初から「必須」ではなかった?     浜崎さんといえば、コンサートの際には多数のダンサーを従えてライブを行うことで知られており、発売されているライブDVDを見てみると、壇上には常に十数名のダンサーがおり、縦横無尽にパフォーマンスを繰り広げているのが分かる。もはや浜崎さんのライブの一部と化して久しいダンサーだが、浜崎さんのライブにおいて多数のダンサーは最初から「必須」のものだったわけではない。     今を遡ること20年。2000年に開催され浜崎さんにとって初の全国ツアーとなった「ayumi hamasaki concert tour 2000 A 第1幕」、および2巡目の全国ツアーとなった「ayumi hamasaki concert tour 2000 A 第2幕」では、浜崎さんは基本的に壇上に1人で上がり、楽曲を歌唱。途中、何曲かは数人のダンサーが登場するなどしたが、現在のような大人数ではなく、あくまで、浜崎さんが常にステージのセンターに陣取り、ダンサーがその脇で踊るという、あくまで浜崎さんをフィーチャーした演出に特化していたのだ。 浜崎あゆみ 無観客ライブ …
💖 #浜崎あゆみ, #無観客ライブ