12日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)では、DAIGOが妻・北川景子に交際直後に言われた衝撃的な言葉を明かした。■「テレビのまんま」と言われたDAIGO くりぃむしちゅー・上田晋也が「(北川と)ここまで大きな喧嘩一回ぐらいやっちゃったとかない?」と聞くと、DAIGOは、付き合い始めの頃に北川に言われた言葉を語った。 それは「いっつもさ、テレビのまんまだよね」と言われたこと。要するに、DAIGOによると「本当のDAIGO見せてないよね」という意味だという。北川は続けて「私はもうさらけ出してるのに、全然さらけ出してなくない?」と、本気モードでDAIGOに語りかけたとのこと。 関連記事:DAIGO、妊娠報道に本音 「人柄の良さが滲みでてる」と反響相次ぐ■本当の自分を見せるために… なお、DAIGOは「ただ俺すごい悩んじゃったのが、普段も基本こうなんですよね。そんなに差がないっていうか…」と「テレビのまんま」と、北川に言われたことに対する当時の悩みを告白。 当時、DAIGOは「スイッチ入れてこうなってる訳じゃないから…本当のDAIGOってなんなんだろう」と考え始めたという。 そんなDAIGOに森泉は「本当のDAIGOを見せるために何したの?」と質問。するとDAIGOは「ちょっとアルファベットを少なくしたり…」と、自分なりの工夫を明かした。■鋭い言葉に好感も… DAIGOが北川に言われたセリフを明かすと、視聴者からは「なかなか鋭いトコ見てるなぁと思った」「プライベートがテレビと変わらないDAIGOに対して、私はこんなにさらけ出してるのに!ってなっちゃう北川景子愛おしすぎる」など、北川に対して好感を持つ声が続出。 また、DAIGOが本当の自分を見せようとしてとった行動には「ほんとのDAIGOを見せるためにアルファベットを減らそうとしたって言ってて笑ってしまった」「笑う…ハッピーか」と、笑ってしまう視聴者が相次いだ。 「本当の自分を見せてほしい」と願った北川に対して、裏表がないながらも真剣に悩んだというDAIGOには好感を持つ人が急増したことだろう。  (文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子)  …