昭和文学を 読む,※朗読新館※
「梟雄, 斎藤道三,」,坂口安吾,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「初夜,」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「人肌地蔵, 銭形平次捕物控,より,」,野村胡堂,作,※,昭和文学を 読む,※,朗読新館,※

昭和文学を 読む,※朗読新館※
朗読,5,「榎物語,」,作,山本周五郎,※,※朗読新館※新系

「いさましい話, 前半,」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「いさましい話, 後半,」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

昭和文学を 読む,※朗読新館※

「おごそかな渇き,」朗読,3,作,山本周五郎,※第2篇※新シリーズ,,※西荻新生,

「湖畔の人々,」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「梅月夜,」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「土佐の国柱, 後半」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「土佐の国柱, 前半」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「陽気な客,」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「鍵,1」,谷崎潤一郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

※これは、私自身がかつて朗読し編集し、アップしたもののアーカイブです。
古い録音機材のため、お聞き苦しい点は、ご容赦ください

「寒橋,さむさばし」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「熊野灘,前半」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「熊野灘,後半」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「御定法,」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「新平家物語,1」,吉川英治,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「雪と泥,」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「悪伝七,,」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「醜聞,」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※
,※朗読新館,※自家製,朗読※
最晩年の短編, 過去の罪業に追い詰められた男は…

「猿耳」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館,※SF?オカルト?ミステリー?新分野への挑戦?

「熊谷十郎左,」,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「抜打ち獅子兵衛,」山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「晩秋,」山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※朗読新館※

「花筵,(日本婦道記,系列)」 ,山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※,超ロング,全編

「薯粥, いもがゆ」山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※

「一人ならじ,」山本 周五郎,作,※昭和文学を 読む,※

☆「笠折半九郎,」山本 周五郎,作,※自家製,朗読※喧嘩友達と明君

朗読,3,「榎物語,」,作,山本周五郎,※第4章,※朗読新館※新系

朗読,95,林不忘,作,「丹下左膳,」※乾雲坤竜の巻,※第15章朗読新館,※

「おもかげ抄, 愛妻武士道,」,作, 山本周五郎,※研究鑑賞・昭和の文学,※,西荻新生,

「三年目,」,作, 山本周五郎,※研究鑑賞・昭和の文学,※,西荻新生,

「嫁取り二代記,」,作, 山本周五郎,※研究鑑賞・昭和の文学,※,西荻新生,

わたくしです物語,」,作, 山本周五郎,※研究鑑賞・昭和の文学,※,西荻新生,

「おごそかな渇き,」朗読,1,,作,山本周五郎,※第1篇※新シリーズ,開始,※西荻新生,

「おごそかな渇き,」朗読,2,,作,山本周五郎,※第2篇※新シリーズ,開始,※西荻新生,

朗読,1,「榎物語,」,作,山本周五郎,※第1章,※朗読新館※新系開始!

朗読,2,「榎物語,」,作,山本周五郎,※第2章,※朗読新館※新系