💖 Please Subscribe:
✍   女優の武田玲奈と言えば、ファンの目を釘付けにする健康的な艶気が持ち味。そんな武田の“半出しヒップ”が6月14日放送のドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)の第7話で映しだされたという。   武田は地下アイドルグループ「爆音エンジェルズ」のメンバー・ココ役で出演。トレードマークのボブカットを金髪に染め、背中に天使の羽を生やしたキュートないでたちで完璧なアイドル像を演じてみせていた。  「武田は水着グラビアで垣間見せる無防備な艶気で人気を博しており、劇中ではファンを射抜くような目線で“堕天使担当”を好演。そんな武田が作中で見せた“ふだん着姿”がまた艶っぽさに満ちあふれていたのです」(グラビア誌ライター)   劇中で武田はスレンダーな脚を“絶対領域”まで全開にしたショーパンを着用し、その美脚でファンを虜にしていた。中でも「眼福」だったのが、自宅アパートで玄関のドアスコープを確認しに行く場面だったという。  「その場面で武田はダメージドのデニムを着用。ただでさえ丈が限界ギリギリの短さなのに、右脚側の布地がざっくりと割けており、そこから右ヒップの“ほっぺた”がほぼ丸見えという驚きの状況になっていました。破けた隙間からは肌色しか見えず、もやはヒップを半分さらけ出したも同然の状態に。これには視聴者からは《ヒップ全出しじゃん!》《下に何も履いてなくない!?》と喜びと驚きがないまぜになった声が続出していたのです」(前出・グラビア誌ライター)   全体的に艶っぽいシーンの少ない「美食探偵 明智五郎」だが、清楚派ヒロインの小芝風花に代わって武田に艶気担当を任せたのは、制作陣の英断と言えそうだ。  (金田麻有) …
💖 #アサヒ芸能