💖 Please Visit:
💖 Please Subscribe:
✍   『FRIDAY』6月19日号が俳優・鈴木亮平のプライベートショットを激写。その姿に、ファンからは〝悲鳴〟が起こっている。 同誌によると、緊急事態宣言が解除になった5月下旬の夕方4時半過ぎ、鈴木はRV車に乗って銀座に到着。高級時計店に入り、店員と親しげに談笑。その後、店を出た鈴木は、いくつかの高級時計店をハシゴ。しかし30分以上滞在しては、手ぶらで出るということを繰り返すなど、買い物にかなり慎重になっていたという。 そして結局、鈴木は小さな薬局で綿棒をひと箱購入してフィニッシュ。これで2時間以上に及んだ銀座のショッピングは幕を閉じたそうだ。 鈴木は高級時計店をハシゴする間、しっかりマスクを着けてアルコール消毒液も使用するなど、コロナ対策をばっちり行っていたようで、ツッコミどころ皆無という報道となっていた。「奥様がうらやまし過ぎる」 しかし、その完璧さがゆえに、ネット上では、 《時計店めっちゃはしごしてるね。奥さんへのプレゼントの下見とかだったらうらやまし過ぎるわ こんな旦那さん》《奥さんへのプレゼントチェックだったらカッコ良過ぎてヤバい!》《イケメンが綿棒買ってて、家で待ってる奥さんがうらやましくなるだけの記事でした》《ほんっと素敵。奥様がうらやまし過ぎるよー》 など、鈴木の妻に嫉妬するかのような悲鳴が上がることに。 「鈴木は2011年7月に、学生時代から交際していた年上の一般女性との結婚を発表。当時、鈴木は28歳で、同年11月には第1子が誕生。以来、これといったスキャンダルを起こすことなくどんどん売れっ子役者になっていき、18年にはNHK大河ドラマ『西郷どん』で主役を務めました。仕事もプライベートも完璧な鈴木に、世の女性がメロメロになるのも無理はありません」(芸能記者) 結婚記念日が近づいているだろう鈴木。今回の銀座ショッピングは、本当に妻へのプレゼントなのかもしれない。  …
💖 #芸能人, #芸能・エンタメ, #ニュース