坂元裕二が脚本を手がけるドラマ「スイッチ」に出演する石橋静河、岸井ゆきの、井之脇海、醍醐虎汰朗のコメントと場面写真が到着した。..

坂元裕二が脚本を手がけるドラマ「スイッチ」に出演する石橋静河、岸井ゆきの、井之脇海、醍醐虎汰朗のコメントと場面写真が到着した。
元恋人同士の検事・駒月直(こまづきなお)と弁護士・蔦谷円(つたやまどか)が、ある事件を巡って対峙するさまを描く本作。直に阿部サダヲ、円に松たか子が扮し、眞島秀和、中村アン、迫田孝也、篠原悠伸、原日出子、嶋田久作、岡部たかし、尾美としのり、高畑淳子らが脇を固める。「きみの膵臓を食べたい」の月川翔が監督を務めた。
キーマンの1人となる弁当店の店員・星野七美役の石橋は「ずっと憧れていた坂元裕二さんの作品に参加することができて、うれしかったです」と喜びをあらわに。検察事務官として直を支える曽田知基役の井之脇も「坂元さんから受け取ったお手紙に、お返事を書くようなつもりで撮影に臨みました」と心境を伝える。
また円の後輩となる若手弁護士・橋口結麻役の岸井は「どの瞬間も見逃せない、至高の会話劇になっていると思います!」とアピールし、直の青年時代を演じた醍醐は「物語の中で重要なピースとなるシーンだったので、心の動きを丁寧に表現できるよう感情を込めて演じました」と自身の役に言及した。4人のコメント全文は以下に掲載している。
「スイッチ」はテレビ朝日系で6月21日21時からオンエア。なお、放送終了後には動画配信サービス・TELASA(テラサ)にて、4K版「スイッチ」が配信される。4K対応端末および4K対応テレビで視聴可能となる。
テレビ朝日系 2020年6月21日(日)21:00~23:04
ずっと憧れていた坂元裕二さんの作品に参加することができて、うれしかったです。
私が演じた星野七美という女の子の心情を考えると撮影中は気が重くなる毎日でしたが、松たか子さんや阿部サダヲさんといった大好きな先輩方とお芝居をすることができて、私にとってはご褒美のような現場でした。ぜひご覧ください!
坂元裕二さんの台詞がどこをとっても面白く、スペシャルなキャストで紡がれます。
どの瞬間も見逃せない、至高の会話劇になっていると思います!ぜひ家でゆっくりご覧ください。
坂元裕二さんの作品は昔から大好きで、いつか参加したいと思っていたので、今回、出演が決まって本当に嬉しかったです。ページをめくる手が止まりませんでした。登場人物全員が人間くさくて、どこか …