来年3月の世界選手権(カナダ・モントリオール)の代表選考会を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権は第3日の21日、東京・国立代々木競技場で女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の紀平梨花(関大KFSC)がフリー155・22点、合計229・20点で初優勝を果たし、世界選手権代表に決まった。【撮影・佐々木順一】2019年12月22日公開