第8話 「 決め手のモンキーターン 」篇 ストーリー
思い通りのレースができず、一人練習に没頭する田中圭。そんな中、カメラマンの秋山は
田中くんの特集を組むために練習風景を撮影しようとカメラを構えますが、なかなかベストショットを撮ることが出来ません。 田中くんが練習しているのはモンキーターン。
ボート上に立ちながら旋回することで、より鋭く、速くターンすることができる技術。
何度も練習しては失敗してしまう姿に次第に熱くなるカメラマンの秋山。
記者の馬場、山本も持っていたペンを折ってしまうほど力が入る中、
田中くんはついに限界を乗り越え見事にモンキーターンを成功させる。
秋山は喜びながらもその瞬間を逃すまいとカメラを連写、田中くんもモンキーターンに成功したことに、
少し驚きつつ達成感を感じる。その一部始終を見守っていた人魚姫の長女・ナオミも嬉しそうに微笑む。