男子に続いて、女子のファイナルが行われました。
ショートプログラム6位の紀平梨花選手が、フリーは4位で、合計216・47点で4位でした。
冒頭の4回転サルコーは、チャレンジしましたが転倒。残り6本のジャンプを全て着氷し、

順位を2つ挙げて4位に食い込みました。

4回転サルコーにチャレンジしたことは今後のスケート人生において必ずプラスになると思います。