フィギュアスケートのグランプリ(gp)ファイナルは第3日の7日、イタリア・トリノで女子フリーがあり、ショートプログラム(sp)首位だったアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)は162.14点、合計は世界最高得点となる247.59点でgpファイナル初制覇を果たした。 ショートプログラム最下位の紀平梨花は、145.76点、合計216.47点で4位となり連覇を逃した。【撮影・貝塚太一】2019年12月8日公開