「今日のランチは家族そろってカップ麺」と、皆で麺職人を食べることを提案する高嶋さん。麺職人を美味しそうに頬張る高嶋さんを見ていると、ついつい食べたくなってしまいます。